TOP >事業案内 >軌道事業
事業案内
安全で快適な交通の確保、それが軌道事業の使命です。
線増立体交差工事 完成風景(下北沢駅部)
線増立体交差工事 完成風景(下北沢駅部)
人々の移動手段として、また、さまざまな物の流通手段として、鉄道交通は私たちの毎日の生活を支え、社会の発展を促進しています。鉄道の社会的な役割の大きさは計り知れませんが、いつの時代でも安全が最大のテーマであり、その安全を確保する軌道工事・整備もまた重大な役割を担っています。








小田急グループ交通ネットワークの安全・安定輸送の確保に向けて、新線建設から線路保守まで確かな技術力で貢献しています。
レール溶接作業
レール溶接作業
複々線化工事や高架・地下化工事における軌道の新設工事および駅改良工事、橋梁の架け替え工事に伴う軌道工事では、長年にわたり培われてきた様々な軌道技術が採用されています。砕石の代わりにコンクリートを使用した直結軌道、現場打ちコンクリートに代わり工場で生産されたプレキャストコンクリートを使用したブロック型弾性直結軌道、フローティングラダー軌道などを使用しています。
また、わずかな狂いも許されない高度な技術が要求されるレール、分岐器交換などの保守作業や、レール溶接車による溶接工事まで幅広い施工をしております。小田急エンジニアリングの軌道部門では、熟練した軌道作業員と徹底した施工管理によって、安全確実な工事を行い、線路の保安向上を図っています。

溶接後の接合部
溶接後の接合部
高い技術力を提供します
鉄道の信頼性をより高めるため、今まで培ってきた高度な技術力とノウハウを駆使し、さらにたゆまぬ研究と技術開発により、お客様に満足していただける技術力を提供し続けます。

日本一安全な線路を作ります
列車の正常運行を確保するための安全作業はもちろんのこと、無理・無駄のない計画・工事を実施しています。私たちは、日本一安全で、日本一乗り心地の良い線路を作るため、意欲的に挑戦し続けます。
事業内容
建設工事
複々線化工事や新線工事などで新しい軌道を敷設する工事です。構内配線改良、ラダーマクラギ等新軌道材料の連続敷設等の改良工事も行います。
保守工事
軌道に関するあらゆるメンテナンス作業を行うもので、レール・マクラギ・道床砕石等軌道材料の交換ならびに補修作業などの保守業務などを行います。
検査・測定・点検
営業線の線路の軌道狂い測定・軌道材料の検査・点検作業などを行います。
リニア軌道新設 (横浜市営地下鉄4号線)
リニア軌道新設 (横浜市営地下鉄4号線)

綿密な施工打合せ(箱根登山線 大平台停車場)
綿密な施工打合せ(箱根登山線 大平台停車場)
フローティングラダーマクラギ敷設
フローティングラダーマクラギ敷設
(三線化工事 多摩川橋梁)
個人情報保護方針