SERVICE鉄道電気事業

SERVICE

鉄道電気事業とは

時代が求める
「人にやさしい鉄道」
に実績で貢献します。

高速・高密度な輸送や定時性への対応。お年寄りや車椅子の方を優先するエレベータの設置など各社とも「人にやさしい鉄道」へと変貌しつつあります。鉄道電気事業では会社設立以来、鉄道電気設備のあらゆる分野において新設・改良そして保守に従事し、安全はもちろん人にとって快適な輸送と安定した運行を支えてきました。

写真

工事施工から保守まで、
人への思いやりを大切にします。

写真

鉄道の電気工事では、感電・触車・墜落などの危険の回避、短時間で完了しなければならない深夜作業での周辺の方々への配慮など公共性の高い鉄道ならではの取り組みが必要になってきます。これまでも、私たちはすべての人が安心して利用できる鉄道を目指し、徹底した事故・災害防止対策と工事の円滑な施工を心がけて、慎重な施工管理に努めてきました。また、より重要性が増した保守点検においても実績を重ねています。

事業内容

受変電設備

電力会社から受電した交流電力を列車運転用および駅施設や信号設備等での使用に適した電力に変換する鉄道用変電所の新設・改良ならびに保守

写真
写真

電線路設備

鉄道変電所で変換した電力を供給する配電線、き電線、電線路とその付帯設備の新設・改良ならびに保守

信号保安設備

列車の安全輸送を支える自動列車停止装置(ATS)、転てつ装置、踏切保安設備等の新設・改良ならびに保守

写真
写真

通信設備

鉄道沿線の光ファイバーケーブル、各駅監視テレビ装置、放送装置および案内設備等の新設・改良ならびに保守

電気設備

列車との接触や転落を防ぐホームドア設備、駅構内の照明設備、防災設備等の新設・改良ならびに保守

写真
写真

携帯電話設備

小田急グループ施設における携帯電話基地局設備の新設・改良ならびに保守

極性反転型避雷針「PDCE」の販売・設置

極性反転型避雷針「PDCE」は従来の避雷針とは異なる原理で落雷の抑制を図る新しい避雷針です。
近年、落雷対策の重要性の認識が広まり「落雷を抑制する本当の避雷針」として国内総設置台数が2,700台を超える実績があります。(2020年11月現在)

写真

実績

年間受注件数 約250件

主な取引先(順不同)

  • ・小田急電鉄株式会社
  • ・箱根登山鉄道株式会社
  • ・江ノ島電鉄株式会社
  • ・箱根ロープウェイ株式会社
  • ・大山観光電鉄株式会社
  • ・首都圏新都市鉄道株式会社
  • ・多摩都市モノレール株式会社
  • ・京成建設株式会社(京成電鉄株式会社)
  • ・名鉄EIエンジニア株式会社(名古屋鉄道株式会社)
  • ・(公社)移動通信基盤整備協会
  • ・川崎市
  • ・伊勢原市

お問い合わせ

  1. 01

    下記フォームより
    お問い合わせ

  2. 02

    担当者よりメールまたは
    お電話にて連絡差し上げます

  3. 03

    お問い合わせ内容について
    お打ち合わせ(複数回)

  4. 04

    実施

業務のご依頼やお問い合わせはこちら
協力会社も募集中です