RECRUIT

JOB CATEGORY鉄道電気部 施工管理職

JOB CATEGORY

鉄道電気の課題をベストな解決策に導く

鉄道電気部では電線路設備や信号設備、通信設備など鉄道に関わるあらゆる電気設備の新設・改良・保守を担っています。

施工管理職はクライアントからの依頼に対し最適な解決策を検討し工事全体の管理を行います。

こんな人に向いています!

  • 責任感をもって働ける方
  • チームワークを大切にして働ける方
  • 電気の確かな技術を身につけたい方、資格にチャレンジしたい方

鉄道電気部での仕事の魅力

電気の専門知識と能力を極め、鉄道電気工事を通じた社会貢献ができていることを日々実感できます。

夜間工事後に一番列車を無事に通過させたときの達成感をぜひ一緒に味わいましょう。

キャリアステップ

入社〜2年目

各現場OJTにて

現場作業の基本を習得

2~5年目

簡単な工事を担当

施工の基礎習得

6~10年目

工事指揮者等の資格を取得し

より難度の高い工事を担当

11年目以降

1級電気工事施工管理技士

取得

部門研修内容

・鉄道電気設備の基礎知識把握(設備見学、業務体験含む)

・安全・衛生、技術、規則基準、コンプライアンス等

・施工管理に関る教育(机上、OJT)

・資格取得に向けた教育

身に着けられる技術・資格

・2~5年目

小田急電鉄列車監視員

・6~10年目

小田急電鉄停電連絡責任者
小田急電鉄工事責任者

・11年目以降

1級電気工事施工管理技士

勤務について

1日の流れ

日勤

  1. 8:30

    業務開始・始業点呼

  2. 9:30

    夜間作業の打ち合わせ

  3. 12:00

    お昼休み

  4. 13:00

    事務所作業・現場作業

  5. 17:00

    終業点呼・退社

夜勤

  1. 22:30

    業務開始

  2. 0:00

    作業現場へ・作業前点呼

  3. 1:30

    作業開始

  4. 4:00

    作業終了・点呼

  5. 4:30

    事務所へ

  6. 7:00

    退社

※ある1日の例です

勤務待遇

1日の勤務時間

7時間30

就業時間は、2パターン!

※1時間の休憩が含まれています。

  • 08時30分~17時00分
  • 22時30分~07時00分

超勤時間

月平均7時間30

入社1年目の先輩社員実績(2019年)

超勤時間に対する手当は、別途全額給!

固定残業代制度は、ありません。

※超勤時間とは、1日の働く時間以外に働いた時間数です。

夜勤回数

月平均5

入社1年目の先輩社員実績(2019 年)です。最初は、日勤からスタートし社会人として勤務時間に慣れてもらいます。慣れてきたら徐々に夜勤を行い、業務を覚えていただきます。

有休日数

年間最大20

入社初年度は下記のとおり付与します。

  1. ・1年目
    4月~9月入社 10日
    10月~12月入社 4日
    1月~3月入社 2日
2年目以降は毎年4月1日に下記のとおり付与します。
  1. ・2年目 11日
  2. ・3年目 12日
  3. ・4年目 14日
  4. ・5年目 16日
  5. ・6年目 18日
  6. ・7年目 20日
  7. ・以降毎年20日付与

年間休日数

127

休日のお休みは、毎月シフトで決まります。

規則で決まっている休日・休暇

・土曜日 / 日曜日 / 祝日

・創立記念日(6月中に1日)

・夏季休暇(8月中に3日)

・年末年始(12月30日~1月3日)

・年末休暇(12月中に1日)

資格手当

月々1万円~4万円

取得した資格に応じて、

毎月の給与がUP!

・技術士(電気電子部門) +4万円

・1級電気工事施工管理技士 +3万円

・第一種電気工事士 +1万円

賞与(2019年度実績)

3.5ヶ月分

  1. 夏夏:2.0ヶ月
  2. 冬冬:1.5ヶ月

主な事業拠点

信通工事所・変電工事所(相模大野駅)

電力工事所(伊勢原駅)

つくば電気管理センター(北千住駅)