RECRUIT

JOB CATEGORY軌道部 施工管理職

JOB CATEGORY

メンテナンスのカギはチームワーク

軌道部では、線路のレール、マクラギ等のメンテナンスや道床砕石等の交換・補修作業を担っています。クライアントや協力会社と打ち合わせを実施しながら、工事の安全・品質・工程の管理を行なっています。

こんな人に向いています!

  • 元気で明るい方
  • 何事にも一生懸命取り組める方
  • チームワークを重視できる方

軌道部での仕事の魅力

個々の能力だけでなく、チームワークを重視した業務です。様々な現場での業務を通して社内外関わらず協力し合い、達成感や社会貢献の実感・使命感を共に分かち合いながら仕事ができます。

キャリアステップ

入社〜2年目

各現場OJTにて

現場作業の基本を習得

2~5年目

簡単な工事を担当、

施工にあたっての基礎習得

小田急電鉄列車監視員資格
の取得

6~10年目

小田急電鉄工事指揮者資格
の取得

より難度の高い工事を担当

11年目以降

1級土木施工管理技士資格
の取得

事務所内全体の工事計画の立案・調整

部門研修内容

・軌道施工の基礎知識把握(設備見学、業務体験含む)

・安全・衛生、技術、規則基準、コンプライアンス等

・施工管理に関る教育(机上、OJT)

・資格取得に向けた教育

身に付けられる技術・資格

・2~5年目

小田急電鉄列車監視員資格

・6~10年目

小田急電鉄工事指揮者の資格

・11年目~

1級土木施工管理技士

勤務について

1日の流れ

日勤

  1. 8:30

    業務開始・
    始業点呼

  2. 9:30

    日中の現場作業・
    夜間の準備

  3. 12:00

    お昼休み

  4. 13:00

    日中の現場作業・
    夜間の準備

  5. 15:00

    事務所内で書類作成・打ち合わせ

17:00

終業点呼・退社

夜勤

  1. 22:30

    業務開始・
    夜間作業準備

  2. 0:00

    作業現場へ

  3. 1:30

    作業開始

  4. 4:00

    作業終了・事務所へ

  5. 5:30

    事務作業

7:00

退社

※ある1日の例です

勤務待遇

1日の勤務時間

7時間30

就業時間は、2パターン!

※1時間の休憩が含まれています。

  • 08時30分~17時00分
  • 22時30分~07時00分

超勤時間

月平均19.5時間

入社1年目の先輩社員実績(2019年)です!

超勤時間に対する手当は、別途全額支給!

固定残業代制度は、ありません。

※超勤時間とは、1日の働く時間以外に働いた時間数です。

夜勤回数

月平均5.8

入社1年目の先輩社員実績(2019年)です!

最初は、日勤からスタートし社会人として勤務時間に慣れてもらいます。慣れてきたら徐々に夜勤を行い、業務を覚えていただきます。

有休日数

年間最大20

入社初年度は下記のとおり付与します。

・1年目

4月~9月入社 10日

10月~12月入社 4日

1月~3月入社 2日

2年目以降は毎年4月1日に下記のとおり付与します。

  1. ・2年目 11日
  2. ・3年目 12日
  3. ・4年目 14日
  4. ・5年目 16日
  5. ・6年目 18日
  6. ・7年目 20日

・以降毎年20日付与

年間休日数

127

休日のお休みは、毎月シフトで決まります。

規則で決まっている休日・休暇

・土曜日 / 日曜日 / 祝日

・創立記念日(6月中に1日)

・夏季休暇(8月中に3日)

・年末年始(12月30日~1月3日)

・年末休暇(12月中に1日)

資格手当

月々3万円~4万円

取得した資格に応じて、

毎月の給与がUP!

・技術士(建設) +4万円

・技術士『総合技術監理(建設)』 +4万円

・1級土木施工管理技士 +3万円

その他、規則で定められた資格取得で褒賞金GET!

賞与(2020年度実績)

3.4ヶ月分

  1. 夏夏:2.0ヶ月
  2. 冬冬:1.5ヶ月

主な事業拠点

喜多見軌道工事事務所(喜多見駅 徒歩約7分)

海老名軌道工事事務所(海老名駅 徒歩5分)